パチスロ「マクロスF」ゾーン狙い成績

2012年8月27日月曜日

パチスロ攻略

マクロスフロンティア〜はじまりの歌、銀河に響け!
ゾーン狙いの途中経過


【ゾーン狙い骨子】
345Gと595GのART抽選ゾーン狙い


【目標ゲームのバルキリータイム当選率】
345GのART当選率は7.02%(14.2分の1)
595GのART当選率は13.43%(7.44分の1)


【作戦概要】
345Gのゾーンは千円で通過出来る範囲から
595Gのゾーンは2千円で通過出来そうなゲーム数からスタート

※台移動自由のホールで実戦(余りをジャグやGODで消化する為)


【345GのARTゾーン狙い結果】
打った台数:15台
ART突入(自力含む):2台(13.3%)
ゾーン前ボーナス:2回

収支:+80,000円


【595GのARTゾーン狙い結果】
打った台数:21台
ART突入(自力含む):5台(23.8%)
ゾーン前ボーナス:2回

収支:−17,500円


【反省】
ゾーン狙いは出なかった時にはほぼ確実に余りコインが発生する上に
流した時も余りコインが最大で24枚出る。
なので収支よりも差枚を出した方がより正確なんだけど、それは後で気付いた (・ε・;)


【感想】
最近のART機は伸びる時は一気に出玉が伸びていくので
ART突入率で圧倒的に劣ったのに、
ART後の引きが抜群に良かった345Gのゾーン狙いの方が断然の好収支

逆に21分の5でARTに入った595Gのゾーンは出玉が伸びることなくマイナス収支

どちらのゾーンもゾーン当選率よりART突入率が大分高いけど
レア小役での当選や、7揃いリプ、フェイクリプからの12枚ベルと
ART突入契機が多岐にわたっている台なので、特に引き強だったわけでもない。
理論値よりは高そうだけど、それほどの差はないんじゃないかなと。

2ゾーンの合計では36台で62,500円勝ち
打った台数で割ると平均収支は+1,736円


感触としては打ち時とヤメ時を間違わなければ戦えそう
千円で20G程度しか回らない時も良くある台なので打ち始めゲーム数は特に大事

そこさえ間違わなければ1台で1〜2千円しか負けないし、
大きいリターンもあるしで割りと安定するかと。


不安点は最近あまり稼働がよろしくない事
よく出来ている台だし、もうしばらくは人気機種でいていただきたい所デス


↓ポチッとお願いします。

にほんブログ村 スロット日記

スポンサードリンク

ブログ内検索

ブログ アーカイブ

パチスロ打つと肩が痛くなる人にオススメの本

このブログのフィード

人気の投稿

自己紹介

自分の写真
基本的に夕方からスロッター 並ぶのは大嫌いなので新装やイベントには殆ど行きま宣言 好きなメーカーは山佐、嫌いなメーカーも山佐 パチスロは山佐に始まり山佐に終わるのである。

フォロワー

Sammyスリーセブンタウン

QooQ